雪下ろし・除雪・排雪は冬だけの仕事

雪下ろし・除雪・排雪は、冬だけの仕事のため、それだけでは一年間やっていけません。 そのため、本業が別にある業者が、冬の間だけ雪下ろし・除雪・排雪を行う事が一般的です。

雪下ろし・除雪・排雪の業者探しで、苦労するのはそのためですね。

雪下ろし・除雪・排雪を行う業者

板金屋さんや、塗装屋さん、など屋根に関わる仕事をしている業者さんが、冬の間、雪下ろしを請け負う場合は多いです。

また、大工さんも、雪下ろしの請け負いをしている場合もあります。

ダンプやトラック、重機械などを持つ、建設関連業者も、冬の間、雪下ろしや除排雪を請け負うことが多いです。

その他、冬の間、手が空きがちな農業関係の人も、軽トラックや軽機械などを利用して、雪下ろしや除排雪を請け負うこともあるようです。

また、便利屋さんによる請け負いもあります。



このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

除雪・排雪・雪下ろし|用語の解説
雪下ろしや除雪、排雪に関連した用を解説.....

除雪機の事故
広い面積の除雪など、除雪機があると除雪作業はかなり楽になります。でも大きな除雪機ほど操作に技術や知識を要します。気をつけないと事故を起こすこともあります。調子が悪いときに動かしたまま点検しようとしての事故もけっこうあるようです。慣れた除雪機でも安全管理はいつも初心にかえることが大事です。

ツララ落とし
ツララは軒先にできるものですが、大きくなると落とすのも危険なほど大きなものになります。こまめに小さいうちに落とすのが基本です。大きなツララは軒先への負担になる場合もありますし、落下時に壁や窓にぶつかって損傷を与えることもありますので、建物の保護という観点でも早めに落とすことが大事です。

人力除雪の言い方
人手で行う雪かたづけは昔から行われてきましたが、地域によってその言い方が違います。雪掻き、雪除け、雪片し、雪透かし、雪撥ね、雪掘り、雪放り、雪寄せ、雪投げ、等々。除雪作業のどこに着目しての表現なのかによって違うのでしょうね。地域によっての違いが面白いですね。

除雪に関する事故
毎年除雪に関する事故が絶えないです。大雪の年はさらに件数が多くなります。作業する家族の高齢化も進み、以前なら問題なくできた除雪や雪下ろしで事故を起こすケースも多いです。積もる雪をそのまま放置するわけにもいかず、雪問題は簡単な問題ではないです。


(スポンサードリンク)

除雪業者選びの前に

北海道

青森県

岩手県

宮城県

秋田県

山形県

福島県

新潟県

富山県

石川県

鳥取県

運営情報

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2011-2019 除雪業者探し・選び【みんなの除雪ガイド】除雪・排雪・雪下ろし業者を地域毎に. All rights reserved