女性の除雪機に対する不安

「エンジンのかけ方が複雑で覚えにくい」
「周りにぶつけたりしないで上手く操作できるか不安」
「操作には力もいるんじゃない?」
「燃料補給がきちんとできるか不安」
「何かが詰まったり、動かなくなったり、トラブルの時にどうしていいか分からない」
「メンテナンスも分からないし面倒」

そのような女性の悩みに、できるだけ応えようとメーカーでも努力しており、また進歩もしています。

女性視点で選んだときの除雪機と、その理由について解説します。 体力に自信が無くなってきた年輩の方にも参考になるといいですね。



多機能じゃないからシンプル操作!小型除雪機

多機能だと操作は複雑になりがちです。 だからこそ、機能が少ないことで、操作がシンプルで、ときどきしか使わない女性やご年配の方でもスムーズに使えます。

※【ご利用での注意】一覧表に記載の仕様や価格は、できるだけ正確な情報の掲載に努めておりますが、正確性を保証するものではありません。また調査時点のものです。その後、仕様変更、価格変更されている可能性もありますので、ショップサイトにて確認いただけますようお願いします。ご購入に関しては自己責任にてお願いします。当サイトは一切の責任を負いません。

このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

女性にむいた除雪機選び・比較|操作性・メンテナンス・安心・価格
女性にも扱いやすい除雪機選びをアシスト。そもそも除雪機を使った除雪というと男性の仕事と考える人も少なくないでしょう。それだけ、除雪機の操作が難しかったり、大変だったりすることもあるからです。操作性やメンテナンスなど機械操作が苦手な人には敷居が高いことも。不安なことを確認して、安心して使える除雪機を見.....

屋根と雪
積雪地の屋根の形は昔からの様々な知恵があります。たとえば自然落雪式は、屋根勾配を急にすることで屋根に雪がたまらないようにしています。逆に平らな屋根にして周りに雪を落とさない屋根もあります。雪荷重に耐えうる構造の建物にしたり、定期的に雪下ろしする屋根です。ほかにも雪止めなど様々な工夫があります。

業者に依頼した雪下ろし・除排雪での失敗談
雪下ろしや除雪、排雪を業者に頼んだから安心とは限りません。業者にたのんだ雪下ろしや除雪での失敗談を紹介します。.....

豪雪地帯
冬に大量の積雪がある地域のことで、豪雪地帯対策特別措置法により「豪雪地帯」や「特別豪雪地帯」が指定されています。指定された地域では道府県豪雪地帯対策基本計画が策定され、積雪期の機能の維持対策が行われます。この指定は主に行政の取り組みに対するものですね。

雪をめぐるトラブル
隣の家の屋根からの落雪が敷地内にはいってくることは、何かの被害がでなくても気分のいいものではないです。そのことを理解しないと不要なトラブルの原因になることも。除雪作業ででる雪捨て場の問題でも近所間でのストレスが上がることもあります。雪を原因に近所の関係が悪化することもあるので、注意したいです。


(スポンサードリンク)

除雪業者選びの前に

北海道

青森県

岩手県

宮城県

秋田県

山形県

福島県

新潟県

富山県

石川県

鳥取県

運営情報

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

新しいエクスペリエンスを与えてくれる
Copyright © 2011-2016 除雪業者探し・選び【みんなの除雪ガイド】除雪・排雪・雪下ろし業者を地域毎に. All rights reserved