女性の除雪機に対する不安

「エンジンのかけ方が複雑で覚えにくい」
「周りにぶつけたりしないで上手く操作できるか不安」
「操作には力もいるんじゃない?」
「燃料補給がきちんとできるか不安」
「何かが詰まったり、動かなくなったり、トラブルの時にどうしていいか分からない」
「メンテナンスも分からないし面倒」

そのような女性の悩みに、できるだけ応えようとメーカーでも努力しており、また進歩もしています。

女性視点で選んだときの除雪機と、その理由について解説します。 体力に自信が無くなってきた年輩の方にも参考になるといいですね。



多機能じゃないからシンプル操作!小型除雪機

多機能だと操作は複雑になりがちです。 だからこそ、機能が少ないことで、操作がシンプルで、ときどきしか使わない女性やご年配の方でもスムーズに使えます。

※【ご利用での注意】一覧表に記載の仕様や価格は、できるだけ正確な情報の掲載に努めておりますが、正確性を保証するものではありません。また調査時点のものです。その後、仕様変更、価格変更されている可能性もありますので、ショップサイトにて確認いただけますようお願いします。ご購入に関しては自己責任にてお願いします。当サイトは一切の責任を負いません。

このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

雪害いろいろ
雪害にもいろんな形があります。身近なものでは、落雪・落氷による建物や器物、あるいは人の被害です。そのほか、雪下ろししなかったために起こる軒折れや建物の損壊などもあります。山や斜面部では雪崩で大きな被害が発生することもあります。急速な大雪で交通が遮断されることもあります。

除雪業者選びで失敗しないためのポイント|雪下ろし・除雪・排雪
除雪や排雪、雪下ろしの業者を選ぶ前に、どんなことがトラブルになりやすいか?どういうことを考えて業者を選ぶか?などポイントについて整理しました。業者選びで失敗しなたために一読することをおススメします。.....

雪捨て場の問題
市街地では雪捨て場にこまるところが多いです。今は大丈夫でも、空地に建物ができたり、田畑が住宅になったり、変わることもあります。流雪溝が進んだ地域でも、排雪する時間帯が決まっていることもあり、仕事の関係でなかなか難しいという人もいるようです。

匿名・無料で提案・見積をもらって融雪業者を選ぶ方法
融雪・消雪は業者選びが重要。融雪はボイラー(灯油・ガス)、電気、地下水、ヒートポンプなどの種類があります。屋根、地面、融雪槽・融雪機など用途によってもいろいろ。業者によって得意・不得意があります。匿名・無料で業者から見積や提案が受けられれば、そのタイプがいいのかも納得でき、もっと納得・安心して業者が.....

雪囲い
積雪地方で行われる雪に対する建物保護の方法です。板などで、ガラス部分を覆って割れたりするのを防いだり、植木を囲って倒れたり潰されたりするのを防いだりします。積雪前に行なわれますが、近頃の建物では雪囲いをしない家も多いです。そのためか自分で雪囲いできない人も昔より多いようです。


(スポンサードリンク)

除雪業者選びの前に

北海道

青森県

岩手県

宮城県

秋田県

山形県

福島県

新潟県

富山県

石川県

鳥取県

運営情報

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2011-2019 除雪業者探し・選び【みんなの除雪ガイド】除雪・排雪・雪下ろし業者を地域毎に. All rights reserved