どんなトラブルや問題があるか

頼みたい時に業者が見つからない
 除雪を頼みたい時期は集中しやすいです。 そのため除雪を頼みたいときに、なかなか対応できる業者が見つからないということがよくあります。

値段はいくら?ぼったくられない?
 特に初めて頼む人や、たまにしか頼まない人の場合、金額が不安で依頼できない人も多いです。 なお繁忙期は、作業上の都合もあり高めになることもあるようです。

作業で何かが壊れることも
 雪下ろしや除雪作業では、窓ガラスや壁、植木、車などなどが壊れたり、傷ついたりする場合もあります。

道路に雪の塊を落としたまま・・
 頼んだ除雪自体は卒なくこなしても、その雪を隣接する舗道や道路にこぼしたり、塊を落としても知らんぷりしたりと、モラルを疑いたくなるような場合もあるようです。

シーズン契約での注意
 業者が能力以上の契約をとり、大雪の際に契約どおり除排雪が行われなかったという問題も実際に起こっています。




納得の業者を見つける難しさ

まずはトラブルや問題を起こさない、信頼できる業者である事が一番です。 その上で業者に求めたいポイントは次の4点でしょう。

(1)仕事がはやくて、丁寧であること
(2)頼みたい日時に頼めること
(3)しっかり要望などを聞くこと
(4)安いこと

業者が忙しい時期ほど、この4点のうち、どれを優先させるか、どの部分を妥協するかを考えながら業者を選ぶことになります。

大雪などで依頼が集中した状況では、業者選びがそもそもできず、対応できるところに頼むしかない場合もあります。

業者を選ぶ段階では、これら(1)~(4)を納得して判断するのに十分な情報が得られない場合がほとんどです。

(2)と(4)については電話でもある程度聞き取ることができるかもしれません。 でも、(3)については電話で受付けた人と、作業にきた人では印象が違うかもしれません。

(1)については、あてにできる人づての評判がある場合や、実績で判断できれば理想ですが、実際には多くの場合、選ぶ段階では分かりません。

除雪や雪下ろしの仕事の良し悪しは、どうしても作業する人に左右される部分が多いです。

丁寧に仕事をする人かどうか、経験や技量なども関係します。 さらに重労働が伴うだけに体力も大事です。

仕事が雑だと、雪が残っていたり、何かが壊れていたりなどのトラブルの原因になりかねません。




業者選びのポイントとヒント

業者選びで失敗しないために、そして、できるだけ納得して業者を選ぶために、ポイントとヒントをまとめました。 できる範囲で注意すれば、それだけ満足の業者選びに近づけると思います。

早めに調べる
大雪などの後では、依頼が集中して、対応できなかったり、十分な受け答えをしてもらえないこともあるでしょう。

電話でいろいろ聞く
「いつできるか?」「どこまでやってもらえるか?」「金額は?」などのほか、「除雪前にしておかなければならないこと」「作業で何か壊れた場合」「ケガした場合」など気になる事を聞いてみましょう。質問にしっかり答えてくれるかどうかが、業者の対応を見極める材料にもなるでしょう。

複数の業者に問合せてみる
 自分では満足していたことでも、他の業者に聞いたらもっといい方法がある場合もあります。 一方で、ある業者で聞いて腹が立った回答でも、他の業者にも聞いてみたら妥当な回答であることが確認できたりということもあります。



このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

リッチな融雪/やむをえず除雪※融雪と除雪業者を比較分析
手に余る雪への対応について「融雪派」と「除雪を頼む派」に分かれて言い分をまとめてみました。雪は降る年もあれば、降らない年もあります。積もったときだけ対応する「除雪」なら、金銭的にも敷居も低く選ばれやすいです。でも大雪で依頼が集中したときにはトラブルも。一方「融雪」は費用はかかりますが、雪かきや雪下し.....

雪の祭
雪の祭りといえば札幌の雪まつりが最も有名ですが、積雪地域には様々な雪にちなんだ大小のお祭りがあります。雪像や氷像も祭を盛り上げる定番の一つです。雪で作った巨大な迷路とか、ソリ山とか、雪ならではの楽しみかたを発見するのでした。普段は大変な雪だけに、楽しめるところは楽しむという発想も大事なのかな。

屋根の形と屋根雪
屋根の形によって屋根の雪の危険度も変ります。ついデザインに凝って複雑な屋根にすると予想外の積雪の動きで建物や住む人に危険を及ぼすこともあります。つい冬場のことを忘れてしまわないように注意したいです。谷部には雪が集まりやすいですし、落雪・落氷を考えて考えることが大事です。

排雪
歩道などの除雪で出る雪を排雪する場所は、自治体で指定された場所があります。多くの場合河川敷が指定されていることが多いです。冬場の降水は雪となり、河川の増水は考えにくいことから、河川が一番てっとりばやいからでしょう。他にも自治体の所有する土地が排雪場所になることもあります。

除雪のケガ
除雪中にするケガは小さなものから、命に関係するほど大きなものもあったりします。落雪・落氷、除雪機に関わる事故に伴うものもあります。非常に疲れる作業で、厳しい寒さの中等のコンディションで、集中力が低下してケガすることもあります。気を引き締めて作業することが大事です。


(スポンサードリンク)

除雪業者選びの前に

北海道

青森県

岩手県

宮城県

秋田県

山形県

福島県

新潟県

富山県

石川県

鳥取県

運営情報

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2011-2019 除雪業者探し・選び【みんなの除雪ガイド】除雪・排雪・雪下ろし業者を地域毎に. All rights reserved