除雪の依頼:その都度か?シーズンか?

除雪業者によって、その都度頼む場合と、あらかじめシーズンで契約する場合があります。 シーズン契約の場合は定期的に除排雪するという契約。雪が少ないときには、損な気もしますが、雪が多い年には業者探しで慌てることもなくなるので安心です。

ただし過去には、業者の想定をはるかに超えた大雪で、契約世帯を約束どおり回りきれずに、除雪がほとんど行われなかったという問題も発生しています。

シーズン契約を検討するときには、業者の実績や信頼についても検討することが大事です。

機械か人力か

除雪業者には人力を主体とする業者のほか、重機も使える業者もあります。

一般的には建設業が、冬の間、除排雪も請け負う場合も多いので、重機を使って規模の大きい除雪にも対応することも多いです。

一方で、一般家庭の場合、重機では除雪が困難な狭い場所なども多かったりで、案外人力のほうがいい場合もあります。

排雪について

雪下ろしだけなどで排雪が不要の場合、トラックが不要となり、その分安く作業が頼める場合もあります。

逆に、排雪のみを取扱うことで、コストを下げている業者もあります。



このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

女性にむいた除雪機選び・比較|操作性・メンテナンス・安心・価格
女性にも扱いやすい除雪機選びをアシスト。そもそも除雪機を使った除雪というと男性の仕事と考える人も少なくないでしょう。それだけ、除雪機の操作が難しかったり、大変だったりすることもあるからです。操作性やメンテナンスなど機械操作が苦手な人には敷居が高いことも。不安なことを確認して、安心して使える除雪機を見.....

屋根と雪
積雪地の屋根の形は昔からの様々な知恵があります。たとえば自然落雪式は、屋根勾配を急にすることで屋根に雪がたまらないようにしています。逆に平らな屋根にして周りに雪を落とさない屋根もあります。雪荷重に耐えうる構造の建物にしたり、定期的に雪下ろしする屋根です。ほかにも雪止めなど様々な工夫があります。

業者に依頼した雪下ろし・除排雪での失敗談
雪下ろしや除雪、排雪を業者に頼んだから安心とは限りません。業者にたのんだ雪下ろしや除雪での失敗談を紹介します。.....

豪雪地帯
冬に大量の積雪がある地域のことで、豪雪地帯対策特別措置法により「豪雪地帯」や「特別豪雪地帯」が指定されています。指定された地域では道府県豪雪地帯対策基本計画が策定され、積雪期の機能の維持対策が行われます。この指定は主に行政の取り組みに対するものですね。

雪をめぐるトラブル
隣の家の屋根からの落雪が敷地内にはいってくることは、何かの被害がでなくても気分のいいものではないです。そのことを理解しないと不要なトラブルの原因になることも。除雪作業ででる雪捨て場の問題でも近所間でのストレスが上がることもあります。雪を原因に近所の関係が悪化することもあるので、注意したいです。


(スポンサードリンク)

除雪業者選びの前に

北海道

青森県

岩手県

宮城県

秋田県

山形県

福島県

新潟県

富山県

石川県

鳥取県

運営情報

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

新しいエクスペリエンスを与えてくれる
Copyright © 2011-2016 除雪業者探し・選び【みんなの除雪ガイド】除雪・排雪・雪下ろし業者を地域毎に. All rights reserved