除雪の依頼:その都度か?シーズンか?

除雪業者によって、その都度頼む場合と、あらかじめシーズンで契約する場合があります。 シーズン契約の場合は定期的に除排雪するという契約。雪が少ないときには、損な気もしますが、雪が多い年には業者探しで慌てることもなくなるので安心です。

ただし過去には、業者の想定をはるかに超えた大雪で、契約世帯を約束どおり回りきれずに、除雪がほとんど行われなかったという問題も発生しています。

シーズン契約を検討するときには、業者の実績や信頼についても検討することが大事です。

機械か人力か

除雪業者には人力を主体とする業者のほか、重機も使える業者もあります。

一般的には建設業が、冬の間、除排雪も請け負う場合も多いので、重機を使って規模の大きい除雪にも対応することも多いです。

一方で、一般家庭の場合、重機では除雪が困難な狭い場所なども多かったりで、案外人力のほうがいい場合もあります。

排雪について

雪下ろしだけなどで排雪が不要の場合、トラックが不要となり、その分安く作業が頼める場合もあります。

逆に、排雪のみを取扱うことで、コストを下げている業者もあります。



このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

雪の祭
雪の祭りといえば札幌の雪まつりが最も有名ですが、積雪地域には様々な雪にちなんだ大小のお祭りがあります。雪像や氷像も祭を盛り上げる定番の一つです。雪で作った巨大な迷路とか、ソリ山とか、雪ならではの楽しみかたを発見するのでした。普段は大変な雪だけに、楽しめるところは楽しむという発想も大事なのかな。

屋根の形と屋根雪
屋根の形によって屋根の雪の危険度も変ります。ついデザインに凝って複雑な屋根にすると予想外の積雪の動きで建物や住む人に危険を及ぼすこともあります。つい冬場のことを忘れてしまわないように注意したいです。谷部には雪が集まりやすいですし、落雪・落氷を考えて考えることが大事です。

除雪に関する事故
毎年除雪に関する事故が絶えないです。大雪の年はさらに件数が多くなります。作業する家族の高齢化も進み、以前なら問題なくできた除雪や雪下ろしで事故を起こすケースも多いです。積もる雪をそのまま放置するわけにもいかず、雪問題は簡単な問題ではないです。

除雪・排雪・雪下ろし|用語の解説
雪下ろしや除雪、排雪に関連した用を解説.....

排雪
歩道などの除雪で出る雪を排雪する場所は、自治体で指定された場所があります。多くの場合河川敷が指定されていることが多いです。冬場の降水は雪となり、河川の増水は考えにくいことから、河川が一番てっとりばやいからでしょう。他にも自治体の所有する土地が排雪場所になることもあります。


(スポンサードリンク)

除雪業者選びの前に

北海道

青森県

岩手県

宮城県

秋田県

山形県

福島県

新潟県

富山県

石川県

鳥取県

運営情報

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

新しいエクスペリエンスを与えてくれる
Copyright © 2011-2016 除雪業者探し・選び【みんなの除雪ガイド】除雪・排雪・雪下ろし業者を地域毎に. All rights reserved