雪下し・除排雪業者の方へ(無料掲載について)

当サイト「みんなの除雪」では、積雪地方の冬の悩みである「雪」について、悩み解決の力になれるサイトを目指しております。

雪下しや除雪、排雪は依頼したくても、どこに頼めばいいのか分からない方は意外に多いです。 また、せっかく業者を見つけても、予想外の値段に驚く方も少なくないです。 ぼったくりの悪徳業者は許せませんが、案外必要な費用なのに、業者の説明不足や、お客様の誤解によって不満になっているケースも多いようです。

雪下しは危険を伴う作業ですし、除雪や排雪は作業が集中しやすく機械や人の手配が難しくなることの多い仕事ですが、お客様には単純な力仕事程度にしか認識されていない場合も少なくないようです。 特に労働に対してお金を払うという場面の少ない、お客様にはその傾向があるようです。

このサイトは、お客様の正しい理解と、そして誠実な業者への橋渡しができるよう、その役割を果たすことが使命だと考えております。

お客様の理解を得るには、対応される業者の方の説明も大切だと思います。 ですので、当サイトに掲載をご希望される方は、このようなサイトの趣旨に賛同いただける方とさせてもらいたいと思います。 もし、不誠実な事実などを確認した際には、当サイトの判断により削除させていただきます。
(ただし、このことにより業者の調査を当サイトが保証するものではなく、つまり掲載業者の全てが優良業者であることを保証するという意味ではありません。悪質な業者の排除には努めますが、ご利用はお客様の自己責任で判断いただきます。)

掲載は無料です。 掲載希望の方は、以下のフォームか、メール(:スパムメール対策のため画像とさせてもらってます。)にて、「事業者名」「電話番号」「住所」「メール」「ホームページ」「対応できる作業内容(雪下し、除雪、排雪など)」「対応できるエリア」「営業日・時間」「代表者」「担当者」「その他の情報(使用器機、保険など)」をお知らせください。情報が詳しいほど、お客様が安心して検討できると思います。
なお、メールの件名は【みんなの除雪掲載希望】でお願いします。

ところで、業者一覧表で掲載できる情報には限りがあります。 お客様が依頼するか?しないか?を判断するのに役立つ情報を、たっぷり紹介するために、御社の専用ページの作成もできます。 専用ページの詳細は コチラ からどうぞ。

掲載希望フォーム

Powered by NINJA TOOLS

このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

除雪車の雪
道路を除雪していく除雪車の雪が家の前に置かれていることは積雪地ではあるあるです。朝の忙しいときにこの締め固まった雪をどかす必要があります。放置すると見た目もみっともないですし、雪の塊のために車を出すこともできません。ただ積もった雪と違って硬くて重い片付けに疲れる雪なのでした。

除雪のケガ
除雪中にするケガは小さなものから、命に関係するほど大きなものもあったりします。落雪・落氷、除雪機に関わる事故に伴うものもあります。非常に疲れる作業で、厳しい寒さの中等のコンディションで、集中力が低下してケガすることもあります。気を引き締めて作業することが大事です。

排雪
歩道などの除雪で出る雪を排雪する場所は、自治体で指定された場所があります。多くの場合河川敷が指定されていることが多いです。冬場の降水は雪となり、河川の増水は考えにくいことから、河川が一番てっとりばやいからでしょう。他にも自治体の所有する土地が排雪場所になることもあります。

雪の祭
雪の祭りといえば札幌の雪まつりが最も有名ですが、積雪地域には様々な雪にちなんだ大小のお祭りがあります。雪像や氷像も祭を盛り上げる定番の一つです。雪で作った巨大な迷路とか、ソリ山とか、雪ならではの楽しみかたを発見するのでした。普段は大変な雪だけに、楽しめるところは楽しむという発想も大事なのかな。

リッチな融雪/やむをえず除雪※融雪と除雪業者を比較分析
手に余る雪への対応について「融雪派」と「除雪を頼む派」に分かれて言い分をまとめてみました。雪は降る年もあれば、降らない年もあります。積もったときだけ対応する「除雪」なら、金銭的にも敷居も低く選ばれやすいです。でも大雪で依頼が集中したときにはトラブルも。一方「融雪」は費用はかかりますが、雪かきや雪下し.....

Copyright © 2011-2019 除雪業者探し・選び【みんなの除雪ガイド】除雪・排雪・雪下ろし業者を地域毎に. All rights reserved