小樽市の雪下ろし・除雪・排雪|業者情報

業者名所在/連絡先など掲載/備考
宮前建業(株)桜5丁目20番28号
0134-52-4567
【対応できる内容】除雪・排雪、屋根の雪降ろし、土木工事、建築工事
(株)極成建設工業長橋1丁目17-39
0134-29-3253
【対応できる内容】除雪・排雪、人力除雪、屋根雪おろし、他
小野寺緑化奥沢四丁目15-20
0134-64-6168
【営業日】年中無休。
【対応できる内容】雪下ろし・除雪・排雪。年中無休。夜間除排雪もご相談ください。
【対応可能エリア】小樽
【その他業務内容】樹木伐採業務・造林・造材
小樽 町の便利屋さん あるしす桜1丁目11-39
0134-54-9670
http://www.machinobenriya-alucis.com/
【対応できる内容】お家のまわりすべてのシーズンの雪かきとアパート、マンションの共用部分や階段、駐車場の雪かき。個人のお客様がお持ちになっている、駐車場のシーズン雪かき。
【対応可能エリア】小樽、札幌、余市中心に全道各地で対応(別途移動費を頂いております。)
【その他】・お家の屋根の雪下ろし:1時間3,500円(スタッフ1名)、2時間目から2,500円(スタッフ1名)/・駐車場の雪かき:ワンシーズン(12月1日~4月末まで)200,000 ※移動費用、消費税込み。 ※敷地の広さ、雪の量により変わります。
(有)若崎造園蘭島1丁目26
0134-64-3171
除雪排雪、屋根の雪下ろし。造園業。
(有)エス・エス荒井建設塩谷1丁目2-55
0134-28-2141
除雪・排雪、屋根の雪降ろし。土木工事、舗装工事。
(有)丸進高橋オタモイ1丁目20-4
0134-26-0650
除雪・排雪・屋根雪下ろし。建設業、産業廃棄物収集運搬業、土木工事。
(有)拓信建装桂岡町25-6
0134-62-7693
除雪・排雪業。外壁工事、壁紙工事、建設業ほか。
(有)丸斎工務店入船4丁目30-23
0134-22-5972
http://www.marusai.jp
除雪・排雪業。エクステリア工事、建設業、建築工事ほか。
(有)北興油機奥沢3丁目30-7
0134-34-2636
除雪・排雪業,燃料店
協誠建設(株)オタモイ3丁目13-20
0134-26-2002
除雪・排雪業,土木工事,舗装工事
小樽建設産業(有)幸2丁目14-1
0134-32-3550
除雪・排雪業、運送
(有)広建設新光5丁目5-5
0134-52-2052
除雪・排雪業。建築工事,土木建築工事,土木工事
(株)みかみ建設塩谷1丁目1-45 ナビゲーション
0134-26-3420
除雪・排雪業,土木工事
(有)小樽建設小型運送最上1丁目25-3
0134-22-6154
除雪・排雪業,運送
(有)かさまる土建赤岩1丁目11-8
0134-21-5117
除雪・排雪業,水道衛生工事・保守,建物解体工事,土木建築工事,土木工事
※【業者の方へ】掲載内容の削除や訂正を希望の際は、お手数ですがメールにてお知らせ願います。早急に対応させていただきます。また、追加情報などの掲載をご希望の場合もお気軽にメールいただけると幸いです。内容を確認させていただいた上で、掲載させていただきます。掲載までお時間がかかる場合もございますが、追加情報の掲載も無料で行っております。
このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

人力除雪の言い方
人手で行う雪かたづけは昔から行われてきましたが、地域によってその言い方が違います。雪掻き、雪除け、雪片し、雪透かし、雪撥ね、雪掘り、雪放り、雪寄せ、雪投げ、等々。除雪作業のどこに着目しての表現なのかによって違うのでしょうね。地域によっての違いが面白いですね。

雪下ろし・除雪・排雪を業者に依頼した場合の金額・価格の相場はいくら?
雪下ろしや除排雪を行うとき、気になる費用のこと。作業内容や場所、雪の量、地域、使う機械などによって費用は変わりますが、ある程度の相場は知っておきたい。そんな費用についての情報をまとめました。.....

湿った雪
水を含んだ湿った雪は重いです。そのため除雪作業も重労働なものになります。寒すぎる環境での作業も大変だけど、気温がある程度上がった場合も、雪が重くなったり、あるいは放置によって自重で締まった雪の場合も、作業が大変になるのでした。新雪のうちに片づけるのが賢いのかも。

【みんなの除雪】無料掲載希望の雪下し・除排雪業者へ:申込み方法
【みんなの除雪】では、雪下し・除排雪を頼みたい人と、それを請け負う業者を繋ぐ架け橋としての役割を果たしたいと考えております。ご賛同いただける業者の方の登録をお待ちしております。除雪に関するポータルサイトとして積雪地域に貢献することを目的に、利用も掲載も無料とさせてもらってます。.....

ツララ落とし
ツララは軒先にできるものですが、大きくなると落とすのも危険なほど大きなものになります。こまめに小さいうちに落とすのが基本です。大きなツララは軒先への負担になる場合もありますし、落下時に壁や窓にぶつかって損傷を与えることもありますので、建物の保護という観点でも早めに落とすことが大事です。

Copyright © 2011-2019 除雪業者探し・選び【みんなの除雪ガイド】除雪・排雪・雪下ろし業者を地域毎に. All rights reserved