金沢市の雪下ろし・除雪・排雪|業者情報

業者名所在/連絡先など掲載/備考
木野建設(株)才田町は58番地
076-258-5131
[1]
光道路(株)東蚊爪町1丁目1番地
076-239-1300
[1]
(有)宮崎千木町ワ7番地1
076-258-1616
[1]
大西運輸(株)示野町西51番地
076-268-1679
[1]
中居建設(株)北間町ホ160番地3
076-238-0095
[1]
(有)根布サービス工業粟崎町4丁目78番78
076-238-1697
[1]
平田道路(株)示野町100街区2番地
076-268-3536
[1]
北翔興業北間町イ1番地
076-238-4480
[1]
(株)まどか須崎町甲29番地1
076-256-1427
[1]
丸吉建設(株)三口町火245番地3
076-237-3738
[1]
吉村建設(株)畝田東2丁目279番地
076-267-4313
[1]
(株)タカキ古府2丁目102番地
076-249-4145
[1]
(株)庭芸社赤土町ニ154番地1
076-266-2771
http://www.expark.jp/
[1]
(有)小又重建二俣町リ33番地
076-236-1366
[1]
三友工業(株)田上本町53街区10番
076-221-4131
[1]
小路建設(株)二俣町ハ106番地
076-236-1101
[1]
(株)高桑工業常盤町26番地
076-252-1751
[1]
雄建システム(株)金川町イ251番地
076-229-1511
[1]
高田舗装(株)東力4丁目83番地1
076-291-7077
[1]
田上建設(株)田上本町テ30番地
076-229-1079
[1]
(有)中村工建中山町ハ13番地
076-222-7783
[1]
(有)中山興業戸室新保イ67番地
076-236-1438
[1]
成瀬管工事(株)法光寺町84番地
076-258-4295
[1]
(株)平田組古屋谷町ニ178番地
076-257-5202
[1]
(有)丸勝建設太陽が丘2丁目19番地
076-262-0370
[1]
アイピーシー(株)西金沢2丁目74番地
076-249-8323
[1]
豊幸建設(株)東山1丁目30番12号
076-252-9025
[1]
(有)目川工業出雲町イ104番地
076-262-9213
[1]
(株)栃折組糸田新町10番25号
090-3762-4445
[1]
(株)荒井舗道末町6の27番地3
076-229-1457
[1]
北川建設(株)大桑町チ155番地
076-242-9558
[1]
(株)共進建設城南1丁目15番28号
076-261-1059
[1]
(株)駒津組三口新町1丁目18番7号
076-232-3231
[1]
(株)新成建設田上町38街区9番地
076-232-6171
[1]
辰巳建設(株)上辰巳町10-42番地3
076-229-0203
[1]
(有)道心建材 末町18の28番地
076-229-1712
[1]
東南建設(株)涌波2丁目12番9号
076-261-9012
[1]
(株)平本組笠舞本町1丁目7番5号
076-221-8442
[1]
毎田建設(株)館町ヌ6番地
076-229-1262
[1]
(株)村中建設笠舞本町2丁目26番18号
076-221-6428
[1]
有宏建設(株)末町1の190番地
076-229-2055
[1]
内川建設(株)別所町ツ53番地13
076-241-6168
[1]
エコジャパン(株)湯涌田子島町ホ134番地1
076-235-8080
[1]
三洋建設(株)窪3丁目323番地
076-244-2788
[1]
中林建設(株)中戸町ロ126番地
076-229-1315
[1]
(株)日豊技研額乙丸町ロ158番地
076-298-2120
[1]
掲載媒体など
[1]金沢市ホームページ/地区別除排雪業者リスト(http://www.city.kanazawa.ishikawa.jp/sekisetu/gyoshalist.html) 2012.01.21確認
※【業者の方へ】掲載内容の削除や訂正を希望の際は、お手数ですがメールにてお知らせ願います。早急に対応させていただきます。また、追加情報などの掲載をご希望の場合もお気軽にメールいただけると幸いです。内容を確認させていただいた上で、掲載させていただきます。掲載までお時間がかかる場合もございますが、追加情報の掲載も無料で行っております。
このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

雪捨て場の問題
市街地では雪捨て場にこまるところが多いです。今は大丈夫でも、空地に建物ができたり、田畑が住宅になったり、変わることもあります。流雪溝が進んだ地域でも、排雪する時間帯が決まっていることもあり、仕事の関係でなかなか難しいという人もいるようです。

雪下ろしと基準
建物には設計積雪深というのがあり、ある程度の積雪になったら雪下ろししないといけないです。建物の構造が際限なく積雪に耐えるものを作ろうとしたら、とんでもなくコストが上がるため、地域の実情をみながら建築基準法で、このくらいまでという基準があります。多く降る所には厳しい条件となっています。

リッチな融雪/やむをえず除雪※融雪と除雪業者を比較分析
手に余る雪への対応について「融雪派」と「除雪を頼む派」に分かれて言い分をまとめてみました。雪は降る年もあれば、降らない年もあります。積もったときだけ対応する「除雪」なら、金銭的にも敷居も低く選ばれやすいです。でも大雪で依頼が集中したときにはトラブルも。一方「融雪」は費用はかかりますが、雪かきや雪下し.....

除雪車の雪
道路を除雪していく除雪車の雪が家の前に置かれていることは積雪地ではあるあるです。朝の忙しいときにこの締め固まった雪をどかす必要があります。放置すると見た目もみっともないですし、雪の塊のために車を出すこともできません。ただ積もった雪と違って硬くて重い片付けに疲れる雪なのでした。

雪の状態
淡雪、薄雪、粉雪、細雪、どか雪、べた雪、ぼたん雪、綿雪など、雪の状態を表す言葉にはいろいろあります。たま雪、はい雪、もち雪、みず雪などの表現もあります。それぞれ雪が見せる表情の違いに合わせた表現になっています。一口に雪といっても様々ですね。


(スポンサードリンク)

除雪業者選びの前に

北海道

青森県

岩手県

宮城県

秋田県

山形県

福島県

新潟県

富山県

石川県

鳥取県

運営情報

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2011-2019 除雪業者探し・選び【みんなの除雪ガイド】除雪・排雪・雪下ろし業者を地域毎に. All rights reserved